FILE004

Y様 20代会社員 ティップネス塚口

conditioning_img_01.png

<モニター参加のきっかけ>

仕事柄、不規則な睡眠時間が悩み。この企画を通じて、ただやせるだけでなく、質の高い睡眠ができるようになりたいです!
また、甘いものも好きなので、食生活も含めてサポートしてもらって新たなカラダで新年を迎えたいです!
と語ってくださったかわいらしい笑顔のYさん。体脂肪を落とすことを目標に、日々のコンディショニング目標は「睡眠の質」でスタートです!
conditioning_img_02.png

<1ヶ月中間チェック>

運動はヒップアップを中心に行っており、順調に効果が出てきています。目的のスリムアップは平行して実施しているボディチェンジも効いています!アプリのメニューもほぼ実施をして、なるべくストレッチや散歩などを積極的に行っています。
食事の記録をつけるようになって、ちゃんと気にするようになりました。前のものを見返して、野菜がたりないと思ったら野菜を食べるようにしたり、食事を見直すきっかけになっています。
Yさんは不規則な仕事ながら、入浴や自宅での90-90オープナーなどリカバリーメニューの実践もしっかりやられていました!
☆カラダの数値変化☆
体脂肪量 -3.0kg
筋肉量 +1.2kg
体脂肪率 -4.2%

<取り組み中の食事>

conditioning_img_03.png
Yさんが毎日あげてくださった中の食事の一部。1汁3菜といったバランスのよい食事が目立ちます!
しかも盛り付けもかわいいですね!納豆も食品サンプルのように上手に盛られています。おいしそう!
管理栄養士からのフィードバックの一部を見てみましょう!

【食事の配分】

  • 夜勤勤務中もできる限り日勤時と同じ時間に食事をとるようにすると、体内時計が乱れにくくなります。そうすると、日中の生活に戻った際も睡眠の質を高めることに繋がります。
  • 「お腹が鳴るほど減っている 今すぐ食べたい」の状況が少し多いようです。空腹感が強い状態で食事をとると、急激に血糖値が上昇し脂肪を蓄積しやすくなるため、体重が落ちにくくなります。
    例えば、朝はパンよりご飯の回数を増やしてみる、1回で食べられない場合は、補食としておにぎりなどを足してみる、勤務状況で昼食が遅くなりそうなときは、朝に少し多めに食べておく、途中で補食を入れるなど調整をしてみてくださいね。次の食事までの時間や活動量を考えて食事量を増やしたりして、適度な空腹感で食事ができることを目指しましょう!
  • ウインナーやカニカマなどの加工品は、実はたんぱく質が低めなので、納豆・卵・豆腐・魚のいずれかのおかずを付けることをおすすめします。朝食でしっかりたんぱく質をとると体温が上がり、代謝の高い状態でからだを1日キープできます。
  • 夕食に炭水化物を控えていらっしゃる日もあるようですが、寝ている間もエネルギーは絶えず使われているため、その分のエネルギーの確保は必要です。夕食もお茶碗軽く1膳程度のご飯はとりましょう。

<2ヶ月を終えて・・・>

ついに最終日!さて気になる結果は・・・
☆カラダの数値変化☆
体重 -3.5kg
体脂肪量 -2.2kg
体脂肪率 -2.1%
目標体重-3kgとしていたので、目標達成!体脂肪量を落とすことが結果につながりました。
見た目でも、ウエストはスッキリ、ヒップも効果がでてきて、スリムアップしたかったところが今迄で一番改善できてとてもうれしいです。また、仕事柄、不規則な睡眠時間での偏頭痛や足のむくみなども改善!日常生活にも好影響が出ています。
トレーニングはもちろん、自宅でのストレッチや、キャット&ハイハイ&チーター、90-90オープナーのリカバリーや食事などを日常生活の中に取り入れたことが好結果につながったと思います。
時間が不規則なお仕事のハードルを越え、結果につなげたYさん。今後もスリムアップするため頑張ります!との意気込みも聞かせてくださいました。上手にコンディショニングを取り入れながら、さらなる好結果につなげていただきたいと思います!
  • コンディショニングやってみた!TOP
  • リアルユーザーが語る「私のコンディショニング」