FILE003

H様 30代会社員 ティップネス吉祥寺

conditioning_img_01.png

<モニター参加のきっかけ>

毎年、年末年始はイベントも多く必ず太ってしまいます。1月に健康診断があるので、カラダを整える良いキッカケになればと。さらに、今までは特に何も気にせず生活して現状維持できていましたが、それもできなくなってきて何とかしなければと思い参加しました!やるといったからには目標以上を目指す気持ちでとにかく最後までがんばります!
と語ってくださった笑顔がステキなHさん。体脂肪量3kg減を目標に、日々のコンディショニング目標は慢性的な足のむくみ改善です!
conditioning_img_02.png

<1ヶ月中間チェック>

体重は増えてしまったけど、それは筋肉が増えた分で体脂肪は減っていました。当初の想定通り12月は仕事の繁忙期に加えイベントごとが多く、なかなか思うような生活ができなかったので中間測定をするのが怖かったが、モニターを始めてずいぶん意識が変わったのが結果につながっているのかも。まず甘いものを食べる時間帯は気をつけるようになりました。(これまで夜に平気で食べていたのをできるだけ早い時間にする等)あとその日の調子に合わせて、トレーニング内容や参加するレッスンを選ぶようにしています。
ただ館外で行う運動がなかなかクリアできないです。(フォームローラーとスタンディングトゥタッチは毎日やっているが・・・)
体調や見た目の変化はまだありませんが、残り1ヶ月はしっかりやって、結果につなげたいと思います!
体脂肪量 -1.9kg
筋肉量 +1.2kg
体脂肪率 -1.6%

<取り組み中の食事>

conditioning_img_03.png
Sさんが毎日あげてくださった中の食事の一部。少し甘いものなどもあるので自炊のときはだいぶ気を使われているご様子。
お仕事などで忙しいときには納豆は手軽にとれるたんぱく質&食物繊維ですよね!

管理栄養士からのフィードバックの一部を見てみましょう!
  • 昼食では、主食・主菜・副菜の揃った定食スタイルの食事がとれていますね。からだが燃焼モードの昼間にしっかり食べることはいいですね。ラーメンなどの単品料理の時にはたんぱく質(卵や叉焼)や野菜が入ったメニューを意識して選びましょう。
  • 朝や間食で果物をとることが多いですが、果物では十分な炭水化物量を確保することができず、エネルギー不足になりがちです。炭水化物不足は、筋肉の中にあるたんぱく質を崩壊してエネルギーをつくり出そうとするため、代謝が落ちて脂肪が減りにくい原因となります。できれば毎食、主食(ごはん、パン、麺類などの穀類)を食べることから始めましょう。
    遅い時間の夕食でも、エネルギー確保のために抜くことはせず、1/2~1/3くらいに量を減らしてとります。

【食事の配分】

  • 欠食せずにきちんと食べることができていますね。代謝を正常化する土台となるのが1日3食の食事です。
    これからも継続していきましょう。
  • 朝食量が少ないです。3食の量の配分を均等にとることで代謝が円滑になり、体脂肪も減りやすくなります。具体的には事項をご覧ください。
  • 夕食は、トレーニング後にとっていらっしゃるのでしょうか。体脂肪の蓄積や、消化・吸収を考えると20時くらいを目安に食べ終えるのが理想です。
    19時半にバナナを食べていますので、この時の補食量を増やし、遅い時間の夕食の量を減らして配分を変えましょう。
    補食:バナナやおにぎりなど。トレーニング効果をアップする為にゆで卵や枝豆、豆乳やヨーグルトなどのたんぱく質食品もプラスするとなおいいですね。
    22時以降の夕食:ごはんやそばなど油脂の少ない主食を1/2皿に、現在食べている豆腐や、魚、サラダチキンなどから1皿。

<2ヶ月を終えて・・・>

ついに最終日!さて気になる結果は・・・
☆カラダの数値変化☆ Coming soon
年末年始というイベント盛りだくさんの時期で、仕事などの付き合いもあるので、外食が多かったりする普段の食生活を変えずに過ごした2ヶ月だったが、そんな中でも体脂肪がしっかり落ちたのは、この企画のおかげです。筋肉が予想より増えていて、本当は体重も体脂肪も、もうちょっと減っているのが理想でしたが。。
最初に何とかしたいと思っていた足のむくみは、今はずいぶん良くなったのを感じています。
毎回の調子測定をアプリに読み込むように。推移を見るようになり、自分の感覚と合っているな、とか気にするようになりました。
自分に合ったトレーニングのやり方や弱点(無意識のクセ)などが分かってよかったのと、疲れているときは、回復させないと、という意識が生まれました。朝ごはんはこれまであまりちゃんと取らなかったのだが、必要性を感じたので、今後もっとちゃんと取ろうと思いました。
と最後までステキな笑顔で語ってくださったHさん。少し目標数値には届かなかったようですが、その後お会いしたときにはお顔もスッキリされていて、バランスのよいY字バランスを見せてくださいました!
conditioning_img_04.png
  • コンディショニングやってみた!TOP
  • リアルユーザーが語る「私のコンディショニング」